カイロプラクティックとは?

カイロとは、ラテン語で「手」を意味し、プラクティックとは「施す」という意味を持っており、これら2つの言葉の組合せが、(カイロプラクティック)の由来です。
カイロプラクティックは薬もメスも使わずに「手」によって病気の根源を取り除くものとして、1895年にアメリカのD.D.パーマーによって創始され発展してきた新しい医療で、今では世界80カ国に公認されています!(日本では国家資格ではありません。)
米国では16のカイロ大学があり米国公認のDC(ドクター・オブ・カイロプラクティック)の資格を持つドクターは約7万人、医師と同等の資格として社会的に認められています。


カイロプラクティックでは、整形外科的検査、筋力検査、触診などさまざまな検査を用いて脊髄の「ズレ」「ゆがみ」などを発見し、手によって矯正し、神経の圧迫を取り除き、神経系の調整を行い、
人間が本来持っている自然治癒力を活かし、痛みを除去し、病気を改善予防する自然療法です。

よくテレビなどでボキボキバキバキとやっているのをみて恐いと思っている方も多いと思いますが、カイロプラクティックは整体ではありません。
手による瞬間的な矯正なので痛みはありません。
ご安心ください♪


カイロの適応症
腰痛、肩こり、頭痛、五十肩(四十肩)、座骨神経痛、ギックリ腰、軽度の椎間板ヘルニア、便秘、下痢、スポーツ障害、ムチ打ち症、生理痛、生理不順、自律神経失調症、内臓疾患など。

カイロの禁忌症
ガン、出血しやすい病気、高熱の出る病気、伝染病など。
問い合わせが多いですが、重度の椎間板ヘルニア、脊柱狭窄症に関しては当院では専門病院をお勧めしております。

(症状によっては、病院での検査を薦める事があります。)